【変形性膝関節症】寒さとひざの痛みの関係

こんにちは!

最近寒くなってきて朝はテンション低めな看護師の高井です🐶

10月の雨のシーズンもひとまず落ち着き、最近は晴れの日が多いですね☀

天気が良いとうちのワンコも楽しそうです♪

 

天気は良いもの、気温は低下してきますね⛄

冬がどんどん近づいてくる感じがします🎄

寒くなってくるとひざの痛みを感じやすくなる方多いのではないでしょうか。

当院へ寒い時期に膝の痛みが増してご相談にいらっしゃる方も増えています。

ではなぜ寒いと膝が痛くなるのか?

①寒さで血行が悪くなるから

②寒さで運動が億劫になってしまい、運動不足になるから

というのが大きな2大要因になります!!

 

そのため、その対策としては

①サポーターなどで膝の冷えを防ぎ、入浴などで温める

②膝に無理のない程度に適度な運動を心掛ける

 

です!!

特に運動することで血流も良くなるので、一石二鳥ですね!!

寒さで変形性膝関節症の痛みがひどくお悩みの方、ぜひ実践してみてください!

 

もちろんこちらの対策は膝の痛みを和らげる対処療法ですので、根本的な治療ではありません。

当院で行っているセルソース培養幹細胞治療と併せて実施して頂くことにより

膝の痛みがより改善が期待されますので、是非ご相談下さいね(^^)

 

最後に

先日当院でSCAFF治療を受けた方が診察にお越し頂き、チョコレートを頂きました!!

お膝の痛みが改善されてた方の笑顔は私達の元気の源です(^^)/