ひざ痛の予防・リハビリ

アサーション

アサーションという言葉は、あまり聞きなれない言葉かもしれません。

 

しかし、この言葉は、対人関係を上手く行っていくために、とても重要になります。

 

「弁証法的行動療法 実践トレーニングブック」によれば、アサーションとは

 

① 自分の望むものを要求し

 

② ノーと言い

 

③ その関係を損なわずに対立しているときに上手に交渉をするための能力

 

だと書かれています。

 

つまり、自分の要求をしっかり伝え、相手の要求が自分の価値観と合わない場合には、ちゃんとノーと言い、相手との関係も損ねず、かつ、なるべく自分の要求を満たそうとする交渉能力になります。

 

交渉というと、どうしても「相手を打ち負かす」イメージがありますが、本来は、皆が満足する結果を目指すことが基本になります。

 

私の所属している日本交渉学会でも、協創的な交渉が重要だと考えています。

 

対人関係で、上手に「ノー」と言うのは難しいことだと思います。

 

しかし、この技術は、トレーニングによって得られるものです。

 

大人も子供も、しっかりとアサーション・スキルを手に入れて、皆がハッピーな社会になるといいですよね。