膝の痛みとリハビリトレーニング

こんにちは♪看護師の髙井です!

今回はリハビリについてお話しさせていただきます。

当院での治療には治療後からのリハビリ運動が必須となります!

なぜかというと

セルソース培養幹細胞治療SCAFFSVFPRP-FDなどの再生医療の特徴として

治療後、安静にしすぎてしまうとお膝内部の修復する働きにより関節内の治療部位が硬くなり長期的な痛みの元になる可能性があります。

そのため、注入後からはお膝の曲げ伸ばし運動を行っていただき硬くなってしまうのを予防していく事が必要になります。

リハビリ運動と言っても難しいものではなく

椅子に座った状態でしっかりと膝を曲げて真っすぐに伸ばすという運動を1日100回を目指して行っていただくだけです!

100回って!?思うかもしれませんが

朝・昼・夕で30~40回ずつ分けて行っていただくとあっという間に終わりますよ(^^♪

その他、個別でリハビリ頑張っていただく内容も変わってくるので

リハビリの指導については当院のトレーナーにお問い合わせください!

 

そこで当院の元気いっぱいのリハビリトレーナーの紹介をさせていただきます!(^^)!

現在水曜日を担当させていただいてます小倉トレーナーです!

普段はスキンジムというジムでトレーナーをしています!

トレーナー指導ベテランさんですヽ(^o^)丿

そして美人さんです♪

私も元気をいっぱい貰っています♡

 

 

そして佐々木トレーナーです!

当院で月曜日~金曜日担当しています。

さわやか青年です(*^^)v

サッカーが趣味です⚽

 

 

 

もう一人、下倉トレーナーです!

メインは肩・ひざ関節痛クリニック新宿院でリハビリトレーナーをしておりますが

当院にも時々出没します!

レアキャラです(・ω・)/

 

現在こちらの3名でリハビリ行っております!ご自宅でどんなことを行っていったらいいんだろうとお悩みの場合にはトレーナーにお尋ねください!!