ヒアルロン酸注射

1回の注射だけでいいヒアルロン酸

ヒアルロン酸での関節治療では、一般的に何回か注射を受けていただく必要があります。

 

国内のヒアルロン酸注射の代名詞「アルツ」や「スベニール」の場合では、基本的に5回は注射をします。

 

週1回のペースで5回注射を受けていただき。

 

5回目の時点で効果があれば、その後、2週間に1回のペースで注射を行っていきます。

 

これが、オーソドックスな治療法でした。

 

2010年に、すこしタイプの異なるヒアルロン酸注射が発売されました。

 

「サイビスク」という注射です。

 

この注射は、3回の注射で効果があると言われています。

 

週1回のペースで3回注射を受ければ、数か月効果が持続すると言われ、新しいタイプのヒアルロン酸注射と言われています。

 

アメリカには、それよりも更に新しいタイプのヒアルロン酸があります。

 

1回注射を受けていただくだけで、数か月効果が持続するという注射です。

 

何種類か出ているのですが、「MONOVISC(モノビスク)」という注射が今の時点ではベストだと思います。

 

「MONOVISC(モノビスク)」の特徴は、週1回の注射で済むということだけではありません。

 

今あるヒアルロン酸注射の中で、最もヒアルロン酸含有量が多いのです。

 

しかも、長期間関節内に留まるように、ヒアルロン酸に加工がされています。

 

この「MONOVISC(モノビスク)」、ようやく日本でも使えるようになりました。

 

まだ、限られた医療機関でしか受けることができません。

 

今までヒアルロン酸の効果が実感できない方でも、もう一度、試してみる価値があると思います。