【培養幹細胞治療】の流れ🌟

皆様、こんにちは。

本日ブログを担当致します看護師の佐々木です(^^)

 

本日は患者さまにご協力いただき、培養幹細胞治療の注入日の流れをご紹介いたします♪

 

 

 

①まずご来院頂いたら体調を確認して、培養幹細胞の準備に入ります。

幹細胞は冷凍の状態で届くので解凍に30分程お時間を頂きます。

トレーナーが出勤している場合はその間にリハビリを受けて頂きます😊

↓ こちらが解凍後の幹細胞になります。片膝約3mlの薬を注入します。

②その後の治療の流れはPRP-FD治療とほぼ同じです(^^)/

院長の輿石医師がお膝の診察をします。

 

③エコーでお膝の中を見ながら幹細胞を注入していきます。

注射の針はヒアルロン酸注射などにも使用する細い針ですので、お痛みはそれほどつよくありません(^^)

処置自体は10分程で終了しますので、お忙しくてあまり時間が取れない方でも治療を受けて頂くことが出来ます♪

 

 

お電話やメールでのお問い合わせを受け付けておりますので

お一人で悩まずにまずはご相談下さいませ。(^^)

ブログタグ