ひざ痛クリニック情報

【変形性ひざ関節症でお悩みの方へ】     3つの幹細胞治療!!

こんにちは^^

 

東京ひざ関節症クリニック長柄でございます😊

 

当院の幹細胞治療は3つあります!

皆さまよりご質問いただく内容として良く聞かれることは

①自分にあった治療はどれなのか

②値段の違い

③効果の違い

④持続性

です。

本日はSCAFF天然関節治療SVF幹細胞治療セルソース培養幹細胞治療の違いについて、

説明させていただきます^^

 

こちらの↓図をご覧ください✨

 

 

 

 

下腹部の脂肪の中には、ざっくりですが幹細胞・脂肪細胞・血管内皮細胞・細胞外基質があります!

 

⚠️違いその①脂肪採取量

・SCAFF天然関節治療やSVF幹細胞治療は、約100~200ml必要になりますが、セルソース培養幹細胞治療

20ml』で可能です✨

・採取量が少ない一番体に負担がかかりずらい治療は、セルソース培養幹細胞治療!です。

 

⚠️違いその②加工の違い

・SCAFF天然関節治療は、加工の際にカットが大きいので幹細胞の他に脂肪細胞や・コラーゲン・白血球など間質が含まれております。

・SVF幹細胞治療は、酵素処理を行い幹細胞だけを取り除き処理をされます。

・セルソース培養幹細胞治療は、SVFを行った幹細胞を40倍に培養をして増やしていきます。

 

⚠️違いその③治療日の違い

・SCAFF天然関節治療とSVF幹細胞治療は、脂肪採取から注入まで当日注入が可能です!

・セルソース培養幹細胞治療は、培養をおこなう関係で40日程お日にちをいただき注入となります。お待ちいただいてる間に、トレーナーよりリハビリをしっかり指導させていただきますので、注入後からリハビリが苦ではありません!

 

⚠️違いその④注入後の痛み

・SCAFF天然関節治療は、細胞外基質(コラーゲンや白血球など)が含まれている関係で注入後に個人差はありますが、1日~10日間程度お痛みを伴います。ですが、痛み止めを処方させていただきますので、ご安心下さい^^

・SVF幹細胞治療やセルソース培養幹細胞治療は、ほとんど痛みがありません!!

 

⚠️違いその⑤冷凍保存

・SVF幹細胞治療は1度の治療となります^^

・SCAFF天然関節治療やセルソース培養幹細胞治療は、採取した細胞を-196度で凍らして冷凍保存が可能です

追加注入をご希望の際には、お腹の脂肪採取を必要なくお電話を頂きますと解凍して注入ができます!今後のお膝の状態にあわせて保険で保管が可能です✨

 

如何でしょうか?それぞれの治療の良い点をお分かりいただけましたでしょうか?

保険診療と違いご料金も治療にとって大事な事ですよね^^ご予算も含めて最善の治療提案をさせていただきますので、ご質問等ございましたら何なりとお申し付けください。

 

Drメール相談もおこなっておりますので、気軽にお問い合わせくださいませ🎵

 

 

 

 

 

 

ブログタグ