培養幹細胞治療

【変形性膝関節症】冬が来る前に膝痛改善しましょう♪

こんにちは。

東京ひざ関節症クリニック長柄でございます😊

 

皆さん、寒くなると関節の痛みが強くなりませんか?

冬にひざが痛くなるというのは、関節の冷えによって筋肉や軟骨が硬くなることが原因になります。寒さによってひざが痛むというのは“変形性関節症”の典型的な初期症状です。

今、治療を開始すると今年の冬は楽に過ごせる理由があります!

 

これから夏が来るというのに、季節外れの内容には理由があります!

培養幹細胞治療を注入すると、幹細胞が関節の中で傷ついた組織の修復を促します。しかし、ステロイド注射等と違い即効性があるものでは無いのです。

よく皆様から、いつ頃から効果を実感できるの?いつまで効果が続くの?と聞かれます。

注射をしたら次の日には魔法がかかったように、痛みがなくなる期待をもっていらっしゃる方もいます。

しかし

培養幹細胞治療PRP-FD治療は、日を増すごとに関節の中の炎症を抑えながら痛みを改善していく治療です✨

 

実際に治療を受けた方のお膝情報をご案内させていただきます!

左膝 培養幹細胞治療 70代 女性

趣味を社交ダンスにもち、毎日忙しく過ごされている中ヒアルロン酸中注射を何度か打ったが痛みが改善されなく当院へ診察にいらっしゃいました。

笑顔が素敵なとてもチャーミングな方です♡

培養幹細胞を注入後、「ちょっと普通のヒアルロン酸とは違って重い感じがあるね。」と、感想を頂きました。

 

 

注入から1か月後

鋭い痛みが少し無くなってきた様子です^^

毎日リハビリも頑張って頂いており、今後ジムでペダル漕ぎなど器械を使用しリハビリを行う予定。

しかし、まだ階段昇降の痛み改善には至っていませんでした。

 

注入から3か月後

歩行時の歩きに変化が現れた様子!

膝の曲がりも屈曲140°まで改善みられてきました^^

治療を受けられたかたの中でも3か月後からは普段の生活中で、「あらっ!痛みを感じなくなってきてる」

と、実感されてくるご意見は多いです。

 

注入から6か月後

「満足です!!」

ジムでもプールは1時間関節運動続けていて、それにエアロバイク20~30分始められました。

「運動後の痛みは全然平気。完璧を求めちゃうとねー、、、あともうちょっとって感じ。でも言われた運動はちゃんとやってますよ」

と、笑顔でお話頂きました^^♪

 

治療注入から実感頂くまでには半年は必要なのです!

 

今から治療を行いますと培養期間に6週間頂きますので、注入は6月です。

6月から半年後には痛みが無い生活・ストレスを感じない生活を送りませんか?

治療をはじめるのは今ですよ!!!

お膝の状態は人それぞれ違いますので、まずは相談からいつでもお待ち申し上げております★