ヒアルロン酸注射

【変形性膝関節症でお悩みの方必見】家にいながら膝の治療ができますよ!

こんにちは。

東京ひざ関節症クリニックの長柄でございます😊

 

本日は培養幹細胞治療を受けられて、半年経過されました方をご紹介させていただきます!

 

千葉県在住 79歳 女性

 

初めてのご来院は、去年の5月頃 娘様とご一緒に説明を受けて下さいました。

お膝が傷みだした経緯は13年前から。右膝の痛みがあり、膝に水が溜まったら近くの病院で穿刺をしてヒアルロン酸注射を繰り返しながら過ごされておりました。

右膝をかばいながら歩かれていたせいか、徐々に左膝のお痛みも出られたそうです。

電気や鍼など対処療法を繰り返していたが改善がなく当院に受診下さいました。

再生医療については、もちろんご不安なお気持ちも最初はあったとお話下さいましたが、何も治療をしなければ変わらないし、やってみないとわからないと前向きに捉えて下さり治療を受けて下さいました。

治療1か月後の経過

一番は痛みが治療前と比べて8割は改善した事!!!

これは、ご本人様と娘様も驚かれておりました!

膝のギシギシとなる音もなくなり、歩行も安定して自宅での家事がスムーズになったそうです^^♪

娘様からみても、注入後をしてからドンドン背筋が伸びて姿勢も良くなってきてきる状態です✨

ですが、まだ膝の周りの筋肉がひきつるような痛みを感じられているようですので今後に期待してリハビリ頑張りましょう!

治療3ヵ月後の経過

膝の状態が改善されて生活でも出来るようになった事が増え、嬉しくて500mlのペットボトル24本ケースをもち上げてしまい、少し痛みが出てしまわれたそうです。

膝自体は憎悪していない様子でしたが、下肢への筋力負担などから全体の痛みも出てきてしまいました。

自宅で出来るリハビリを継続して頂き、くれぐれも無理はせずに重い荷物は持たないよう服部先生からも説明を受けられました。

娘様からも、ついついスーパーで安売りしていたらケースごと買っちゃう所を、お水やお米など重たい物は週末に車で一緒に運ぶので、自転車で自分で運ぶ必要はないからねと、ご本人様とお話しされておりました。

なんて理想的な親子なのでしょう✨

私だったら母にこのような素敵な思いやりのある言葉をかけてあげられるかなと、いつも勉強させて頂いております。

治療後6ヵ月後の経過

生活スタイルをがらりと変えて、重い物を持たない生活になったそうです!

その甲斐があって、以前は動かさなくても痛みがあったのが、今は動かさないときは全く痛みがなくなったとのこと

階段の昇り降りでは、右膝に力が入る感じがなく痛みは出ないが まだ恐る恐る降りていらっしゃるそうです。

自宅でのリハビリをしっかり娘様がチェックしてくださり、しっかり曲げ伸ばしを毎日頑張っておこなってくださっています。

治療効果については満足していますと、娘様とご一緒に笑顔でお話くださいました♪

 

私達スタッフにとって一番のやりがいを感じる時でもあり、最高の言葉です✨

当院に来院される方は、今回お話下さった方と同じ悩みを抱きご来院される方はとても多いです。

お1人で頑張らずに是非ご家族にご相談し、一度診察にいらして下さい^^♪

 

娘様と一緒にインタビューを受けて下さいましたので、是非ご覧ください♪

https://www.knee-joint.net/hp/stemcell-culture/