ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸の効果

第30回 日本整形外科学会基礎学術集会から、興味深い題材を紹介しています。

 

本日、ご紹介するのは、この演題です。

 

題名 :ヒアルロン酸添加による半月板inner・outer細胞の増殖活性と遺伝子発現

 

発表者 :田中孝明先生(岡山大学)等

 

ヒアルロン酸は変形性膝関節症の治療として一般的に使われている成分です。

 

変形性膝関節症に対するヒアルロン酸の効果として、保護作用、細胞活性化、鎮痛、修復促進作用など、様々な効果が確認されているものの、半月板に対する効果については、あまり報告がありませんでした。

 

半月板も軟骨の仲間なのですが、関節の表面に張り付いている軟骨とは性質が異なるため、全く異なる効果を出す可能性もあります。

 

ちなみに、半月板は線維軟骨、関節の表面に張り付いている軟骨は硝子軟骨と呼ばれています。

 

この演題では、ヒアルロン酸には半月板の中にある細胞を増やす効果があるということを示してくれています。

 

半月板に傷が入った際、その部分を修復するためには細胞の数が増える必要もあります。

 

ヒアルロン酸を打つことで半月板の細胞数が増えるのであれば、半月板に入った傷も治りやすくなる可能性があります。

 

ヒアルロン酸で半月板の修復が促進されるのであれば、とても簡便で良い治療法になると思います。

ブログタグ
, , ,