【膝】再生医療ってなに!?

こんにちは!

コンシェルジュの朝倉です。

今週は気温が下がり、寒い日が続いていますね。

急激な気温の変化で皆様も風邪などひいていないでしょうか?

 

本日は、再生医療についてお話させていただきます(^^)/

再生医療ってなに?膝が再生していくの?

などのご質問をいただくことがあります。私も入職前は、全くの異業種に

就いていたため、再生医療について全く無知でした。

入職したばかりの頃は、こんな画期的な治療があるんだ~!医療ってどんどん進

歩しているんだな~!とびっくりしました。

 

 

再生医療とは?


人体が持つ細胞や再生能力を利用して、病気を治す医療のこと!

病気やけがで損なわれた臓器や組織の働きを再生させるため、

細胞や組織を体外で培養したり、加工したりして体に移植する医療です

 

当院でおこなっている最新の再生医療、「セルソース培養幹細胞治療」は、

脂肪由来幹細胞を使った治療です。

脂肪由来幹細胞には、特定の細胞に分化する能力があるんです!

そうです!骨、軟骨になり得るってことです!

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

https://www.knee-joint.net/contents/cellsource-culture-stemcell/summary/

 

と言っても、幹細胞をお膝に注入してからすぐに治るというわけではなく、

じわりじわりと徐々に回復させていくイメージです(*’▽’)

注入後、1カ月、3カ月、6カ月としっかり医師が経過を診させていただいており

ますので、ご安心下さい( ˘ω˘ )

 

カウンセリングでは、さらに詳しく再生医療について、ご説明させていただいております!

お気軽にご相談ください(^^)/