ひざが痛い原因

半月板損傷用 飲み薬

第14回日本再生医療学会で発表された演題で、興味深い内容の発表がありましたので、報告したいと思います。

学会の初日、3月20日に発表された演題です。

題名は「シンバスタチンの半月板損傷に対する有効性の検討

発表者は神戸大学大学院 整形外科の張樹蓉さん達です。

内容を要約すると「血液中のコレステロールを減らす薬で、半月板の修復する可能性がある」ということになります。

半月板はもともと、縁1/3の部分には血管が多く、傷が治りやすいと言われています。

しかし、残りの2/3には血管が少なく、傷は治らないと言われています。

リポバスという商品名の高脂血症の薬で、傷の治りが促進されるという内容でした。

人の体の中で、実際どの程度効果が出るかは、まだ分からない部分も多いと思います。

それでも、半月板の修復を促進する可能性があるということは有意義です。

ただ、この薬の副作用として、筋肉が溶ける病気が起こる可能性があるので、注意は必要だと思います。