ひざ痛の治療

脊髄損傷に対する脂肪由来幹細胞の効果

第30回 日本整形外科学会基礎学術集会から、興味深い題材を紹介しています。

 

本日、ご紹介するのは、この演題です。

 

題名 :脊髄損傷に対する脂肪由来幹細胞移植の軸索再生・血管増生効果

 

発表者 :吉田藍先生(福井大学)等

 

脂肪由来幹細胞に関する、マウスを使った研究です。

 

脊髄損傷を起こした部分に、3日後に10万個の脂肪由来幹細胞を移植したところ、運動機能が改善したとのことです。

 

運動機能が回復したメカニズムとして、移植した細胞が神経を再生させることと血管を作ったことが考えられるようです。

 

脊髄損傷は、一度受傷してしまうと、回復が期待できないと考えられてきました。

 

しかし、幹細胞を使い、徐々にではありますが、回復できる可能性が示されてきています。

 

研究が進み、脊髄損傷が治せるようになることを願うばかりです。

ブログタグ
, ,