膝痛なく外出を楽しめていますか?【変形性膝関節症】

こんにちは。東京は桜も散る頃となり、すっかり暖かくなりましたね。

お出かけ日和が続いておりますが、朝夕はまだ冷えることもございますので、体調には気をつけてお過ごしください🌼

本日は看護師の渡辺がブログを担当させていただきます。

当院の治療をお受けいただき、「症状が軽くなりました」ととてもお喜び頂きましたのでご紹介させていただきます😄✨

 


 

治療を受けてくださったのは、80代の女性の方です。

変形性膝関節症のため膝の痛みがあり、手術も勧められていました。

手術をしても良くならないのではという不安があり、

膝を切る必要のない当院の治療をお受けいただきました。

 

患者様に受けて頂いたのは、培養幹細胞治療になります。

おちょこ一杯分(約20ml)の脂肪を採取致しまして、

そこから取り出した培養幹細胞を1000万個以上に培養してお膝に注入する、

という治療になります。(詳しくはこちら

 

昨日治療を行って1か月後の診察に妹様とご一緒にお越しいただきました。

まだ1か月の時点ですがだんだんと歩きやすくなり、

階段の昇り降りでの痛みも軽減されたとのことです。

妹様からも、「辛そうに歩いていたのに、歩く姿が良くなった」とお喜び頂きました。

 

膝の痛みの為に旅行もしばらくは行くことができなかったそうですが、

今度お孫様との旅行を計画していますと、笑顔で仰っていました。

 

担当の横田医師と一緒にお写真撮らせていただきました😄🎵


 

膝の痛みのために思うように外出できず、自宅を中心に過ごされているという方は多いと思います。

そういった方も、当院の治療をお受けいただき外出してみようという気分になった、

久しぶりに旅行に行きましたと仰って頂くことがあります。

 

膝の痛みでお悩みの方、当院でお手伝いできることがあるかもしれません。

ぜひ一度足を運んでいただければと思います。

完全予約制となっておりますので、まずはご予約のお電話をお待ちしております😊