運動の習慣化

こんにちは🌞

看護師の佐藤です。

寒い日が続きますが、お痛みは大丈夫ですか?

 

私事ですが、去年は運動不足だったので、
今年の目標に 運動の習慣づけ を挙げました。

早速取り組んでおりますが、

縄跳びをした時・・・

ビリッ ビリッ

と、、、膝の痛みを感じました。

 

また、高い所に足を上げた時、

ビキッ ・・・

太腿(ふともも)の筋肉が切れてしまいました

階段の昇り降りがすごく辛かったです (ノД`)・゜・。

幸い軽症だったので5日ほどで元に戻りましたが、痛みを抱えて生活する辛さを実感致しました。

それと同時に、運動不足がもたらす悪影響もすごく実感しました。

 

これから徐々に運動して体力・筋力を付け、それと同時にしなやかで良質な筋肉が付く様に健康管理・ストレッチも怠らないようにしていきます❕❕

 

当院では治療を受けて頂いた方に一日100回の膝の曲げ伸ばし運動をお願いしております。

せっかく注入したものが固まらないようにするためと、

集まった細胞、足場に対して物理的な負荷(曲げ伸ばし運動)を加えることで、その場所に必要な強度や物性を持った組織を作る為

です。

 

毎日行ってほしい事ですが、中には「最近できていない」と仰られる方もいらっしゃいます。

なかなか習慣づくまでは続けるのは大変ですよね?

習慣化には何を習慣づけるかの種類によってかかる期間が違いますが、運動(身体)の習慣化には3か月かかると言われています。

行動習慣は1か月

身体習慣は3か月

思考習慣は6か月

と言われています。

 

皆さんお膝の痛みを取り去りたいですよね?今より痛みを軽減したいとお考えですよね?

そこで!

ちょっとした習慣化のコツを紹介しようと思います。

もうすでに実践中の方も多いかとは思いますが、

目標を立てる  事でモチベーションを高め、習慣化しやすくなります。

この時に大切なのが、目標の立て方です!

例えば・・・

 

目標例1 【痛みを減らす】

目標例2 【ゴルフができるくらい痛みを軽減する】

 

例2の方が、具体的で頑張れそうですよね😊

 

 

本日のゲスト様に「希望を持って生きます」 と、大変嬉しいお言葉を頂きました。

皆さんも是非具体的な目標を立てて頑張ってみて下さい🌟

 

写真は頑張って腹筋してるところです!

 

私も継続頑張ります♪

ブログタグ