ヒアルロン酸注射

関節にダメージが出てしまったら

変形性膝関節症にならないようにするためには、関節へのダメージを減らしていくことが重要になります。

 

もし、すでにダメージが出始めてしまった場合には、なんとかして関節の修復を促していく必要があります。

 

関節の軟骨は、元々修復しにくいと言われています。

 

関節の中に血管がなく、修復のための材料が届きにくいことが、修復しにくさの原因の一つと言われています。

 

以前は、関節の軟骨を修復する治療法はないと言われていました。

 

ここ最近、研究が進み関節の軟骨を修復する働きがあると言われている治療法が出てきました。

 

以前からあるものとしては、ヒアルロン酸注射にも修復を促す作用があると言われています。

 

しかし、その効果は弱いです。

 

その他の治療としては、サイトカインや成長因子を使う方法が出てきました

 

サイトカインや成長因子を使う方法としては

 

・PRP注射

 

・SCAFF治療

 

などが挙げられます。

 

良い治療法がどんどん出てくることを願うばかりです。