MRIとレントゲン

こんにちは。

東京ひざ関節症クリニックの中田でございます。

 

早いもので1月もそろそろ終わりますね。

暖かい季節が待ち遠しくもありますが、冬の冷たい空気の感じも

私は好きです^^

 

さて、今日はMRIとレントゲンについてお話しさせていただきます😃

皆様、MRI撮影をされたことありますか⁉️

 

私は現時点で未経験です。

以前、首や腰の痛みで整形外科にかかった時はレントゲンを撮りました。

ほとんどのクリニックがまずはレントゲンを撮るようです。

なぜかと言うと、短時間で簡単に検査が出来るからです。

 

ですが、レントゲンは骨の全体像は良く分かりますが、軟骨の状態など

細かな部分に関してはほとんど分かりません。

そのため、より細かな情報を知るために、MRIがあります。

MRIはあらゆる角度から部分的な撮影が可能となりますので、

情報量も多く、医師にとっての判断材料もそれだけ多くなります。

 

何を調べたいかによって検査方法は変わりますので、一概にMRIが良いですよ

とは言えませんが、画像の鮮明度、情報量を考慮すると

MRIに軍配が上がりますね🙂

 

 

とは言え、お近くの整形外科でもMRIを完備している所は少ないと思いますので、

まずは以前撮影されたレントゲンデータをお持ちいただいて、

その所見から診察をさせていただくことも可能です。

ご予約の際にご相談下さいませ^^

 

データをお持ちでない方には、当院より画像専門の医療機関をご紹介させて

いただいておりますので、お気軽にお申し付け下さい。

MRI撮影後に当院にお越しいただければ、1日で検査、診察も可能です。

 

また、東京都内、近郊にいくつか点在していますので、

1日の中であまりお時間が取れない方は、ご自宅近くで先に撮影だけをして、

後日当院に診察でお越しいただくこともできます。

尚、画像の撮影は健康保険が利きますので、必ず保険証をお持ち下さいね^^

 

ちなみにMRIは磁気を用いた検査になりますので、放射線を使わないため

被爆の心配もありません。安心ですね^^

 

画像撮影のご予約は、当院で承っておりますので、まずは

0120-013-706までご連絡下さい!

何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

よろしくお願い致します😄

ブログタグ