ひざが痛い原因

PRP治療の経過も良好な田中将大投手が、メジャー復帰!

右肘靱帯部分断裂を負いPRP治療受けていた田中投手が、

75日ぶりのメジャーのマウンドに復帰しました。

PRP治療を受けた際、早くて2ヵ月後の復帰を目指すと明言していた田中投手。
治療経過も良好で、明言どおりの復帰となりました。

全70球中、ストライクは48球とコントロールの良さも負傷前と変わらず。
復帰戦では、肘に負担がかかるスプリットもしっかり投げ、
好調ぶりをアピールしましたが、肘への過度な負担には気をつけてほしいものです。

田中投手の、今後のますますの活躍を期待しています!

◎PRP治療について詳しくはコチラ
『東京ひざ関節症クリニック/PRP治療』を参照ください。