ひざが痛い原因

【膝の痛み】良い病院の選び方とは

こんにちは^^

東京ひざ関節症クリニック長柄でございます😊

 

現在日本には数多くの医療機関がありますね。病院の専門分野や規模・治療成績もさまざまです。

皆さんは病院をどのような基準で選んでいらっしゃいますでしょうか。

 

「腕の良い医者がある」「待ち時間が短い」「病気が治ればどこでも良い」「環境が整っている」人によって色々な答えが返ってくるかと思います。

医療の良し悪しの判断は基準は人によって違いますね。

 

例えば、手術の危険性をすべて知った上で判断したいA子さんと、怖い話はなるべく聞きたくないB子さんでは、医者の説明に求めるものが違います。

A子さんにとっては、めったに起こらないリスクまで事細かに説明してくれる病院が良い病院ですが、

B子さんにとっては「大丈夫ですよ」「心配いりませんよ」と余計な不安を与えない病院が良い病院だと思います。

 

なので、他人がいう良い病院は、必ずしも自分にとって良い病院だとは限らない事になります。

 

 

どこの病院に行っても納得のいかない方、チェックポイントを設けてはいかがでしょうか。そして当院でも下記にて行っています!人によって重視する項目は其々になりますのでご参考までにご覧ください。

・患者様の目線・立場で医療を行っています。

・医師がスタッフに尊敬されている

一番身近にいるスタッフが尊敬出来れば、患者様にとっても良い医師である事が多いです^^

・スタッフ同士での挨拶や雰囲気が良い

報告や連絡がスタッフ間で伝わっていないと医療過誤の原因となる。

・清潔感がある

院内にゴミが落ちていたり、汚れている白衣は感染の危険があります。

・対応が丁寧である

・プロ意識を持って働いている

常に最新の医療情報に耳を傾け、技術向上に取り組んでいる病院では医療事故の軽減にもつながる。

 

さて、保険診療と自由診療の違いと聞いて最初に思い浮かべる事は何でしょうか。「治療費」「最先端の技術」「最高のおもてなし」・・・

東京ひざ関節症クリニックでは、最先端治療をご提案しております!

ホームページでもありますが、「ひざの痛みをあきらめない 私たちは“痛み”に対して新しい技術で向き合います」

日々、色んな方々とお電話や診察で沢山の方からご相談を受けます!

「人工関節にするか自骨(骨切り)にするか悩む」、「手術を勧める医師と、保存療法を勧める医師がいて悩む」、「手術はしたくない」、「資料や情報があればあるだけ悩んでしまう」そして1番多くの声は「人工関節にはしたくない!」です。手術に関する話題も多く、1人で悩まないで是非ご相談にいらしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログタグ