ひざが痛い原因

【膝痛改善へのプロセス】セルソース培養幹細胞治療の方法

こんにちは!看護師の髙井です!(^^)!

当院では今月よりセルソース培養幹細胞治療が開始となり、既にご予約もたくさんいただいております!

ホームページも新しくなりました!セルソース培養幹細胞治療についてはこちらをご覧ください!

セルソース培養幹細胞治療についての良い点については先日のBLOGにもありますので、こちらもあわせてご覧ください(^o^)

 

本日はセルソース培養幹細胞治療について具体的にどのように治療が進んでいくのか、説明させていただきます♪

 

〈初日〉

まずは診察にお越し頂きます。カウンセリングにてご自身のお膝の悩みにあった治療をご提案致します。

 

こちらのお部屋で診察いたします。

その中でセルソース培養幹細胞治療を選択していただいた際には、事前の採血をさせて頂きます。

採血の目的としては、感染症の有無、手術を受けても問題ないかという内科的なところを確認させていただいております。

その他、治療の説明をさせて頂きまして、後日脂肪採取の日程、注入の日程の予約確認させていただきます。

 

 

〈脂肪採取日〉

脂肪採取日は予約のお時間にお越し頂きます。当院でお着替えを用意させていただきますので、特にご持参頂く物はございません。

体調の確認や当日の流れの説明、採血結果の確認をさせて頂いてからお着替えいただきます。

 

こちらの手術室で脂肪を採取させていただきます (^^)

 

ベッドに横になっていただいたら、点滴や心電図など準備させていただきます。

腹部の消毒をさせていただきながら清潔な布をかけていきます。

準備が整ったら、医師によって下腹部に麻酔をした後、1cm弱の小さなお傷をつくらせていただきます。

脂肪採取する部位に麻酔液をしっかりと入れさせていただきます。

麻酔が効いてきたころ、細いチューブで脂肪を採取させていただきます。

脂肪が20ml採取できましたら、傷口を2針ほど縫って終了となります。

終了後、お身体をきれいにしてお部屋にお戻り頂きます。

脂肪採取日は以上で終了となります。

 

採取した脂肪は培養施設でありますセスソース株式会社へお届けし、培養作業に入ります。

 

 

〈培養幹細胞注入日〉

脂肪採取日から約40日後以降に培養された幹細胞が完成しますので、注入予約頂いた日にお越しいただきます。

完成した幹細胞を当院で注射できる状態に準備させていただきます。

 

こちらの専用の機械の中できれいな状態を保って準備しています✨

 

準備できたもをお膝に注入してその日は終了となります。

注入後からもしっかりとお膝の曲げ伸ばしをしていただくことが必須となりますので、リハビリも頑張って行きましょう☺

 

 

注入後は1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後と治療後の経過を見させて頂いておりますので、診察にお越し下さい(^^)

 

当院スタッフがみなさまの治療をしっかりとサポートさせていただきます。

治療に関してご不明点あればご連絡ください!