治療の流れ~培養幹細胞治療~

【培養幹細胞】注入!

皆様こんにちは。

本日ブログを担当致します、須田です🌸

 

今回は培養幹細胞治療の注入について、ご紹介させていただきます🤗

まずは

おちょこ1杯分(約20ml)の脂肪をお臍の辺りからお取りしまして、

厚生労働省の認可を受けております、

再生医療センターにて幹細胞の培養を進めて参ります。

 

脂肪採取した日から、6週間後にお膝に注入できるよう準備をさせていただいております。

その注射がこちらになります!

なんと!

この注射1本(片膝分)に、約1000万個以上の幹細胞が含まれているのです。

注入の方法は、ヒアルロン酸注射と同じ方法で、たったの2-3分程度で終えるものになります。

現役でお仕事されている方や、入院を避けたい方にも日帰りでできる治療は魅力的です✨

ご自身の細胞を用いているので副作用がほとんどないことも、大きなメリットでございます。

 

お膝は早期治療が重要です!!

少しでもお膝の痛みやお悩みございましたら、

是非お気軽にご相談下さいませ😊