冷えと【膝の痛み】

こんにちは!コンシェルジュの朝倉です。

急に寒くなり、一気に冬が到来ですね(+_+)

私は寒さが大、大、大の苦手で、冬が来るのが嫌だな~と、日々感じております( ;∀;)

 

 

さて皆さんは、

寒くなると、膝が痛くなったりしませんか?

今回は、冷えと膝の痛みについてお話させていただきます(^^)/

 

手足の冷えほど注目されていないようで実は、膝はとても冷えやすい部分です!!!

 

なぜ膝が冷えやすいのか、膝の冷えの原因と解消法についてご紹介しますね☆

 

【膝は負担がかかりやすい部位】

歩いたり立ったり座ったり、膝は1日中動いています。

身体の関節の中でも、特に負担の大きい場所なんです。

階段の上り下りでちょっと膝が辛いなあと感じたことはありませんか?

負担が大きいということは、関節周りの筋肉は血流が滞りやすく冷えやすいのです。

血行が悪くなると筋肉が凝りやすくなりますので、冷えるだけでなく、痛みも出てしまうんですね。

【膝は筋肉量が少ない部位】

膝はそもそもの筋肉量が少ないということで冷えやすい原因となっています。

身体の熱は筋肉で生み出されるようになっています。ですから筋肉の多い人の方が冷えにくいわけですが、膝周りをさわって

みてください。すぐに膝のお皿がさわれますよね。

ふくらはぎや太ももには筋肉がついていますが膝の周りには少なく、すぐに骨に触れられると思います。

筋肉が少ないことで熱を作ることが出来ないので、膝が冷えてしまうのです。

 

 

・・・とゆうことで、

膝の痛みを少しでも軽減させるためには、単純ですが

まずは温める!!!ことが大事です!

 

冷えは、健康の大敵ですね( `ー´)ノ

私自身も毎冬、冷え性に悩まされるので、これから冬を乗り越えていくために、

しっかり身体を温めていきたいと思います😌