膝の急な痛みのホームケア

こんにちは。

東京ひざ関節症クリニック、メディカルトレーナーの下倉です(^_-)-☆

僕は以前、一般の方からスポーツの現場で選手やチームのサポートをしていました。

内容としては、怪我から復帰までのリハビリや普段のメンテナンス(タイトルなし) の画像

トレーニングなどもパーソナルにしてきました(タイトルなし) の画像

 

最近までは、お笑いタレントの「安田大サーカスの団長こと、安田裕己さん」の

専属トレーナーとしてサポートをさせていただいていました!(^^)!

20160717_120544←「某トライアスロン大会:レース後のアイシング風景」

 

みなさん!

段差につまずいて転んでしまった・・・びっくりマーク の画像

階段や歩行でたくさん運動した・・・びっくりマーク の画像びっくりマーク の画像

急な方向転換や人を避けようとしたときに捻ってしまった・・・びっくりマーク の画像びっくりマーク の画像びっくりマーク の画像

膝が急に「ガクン」となって痛くなった・・・びっくりマーク の画像びっくりマーク の画像びっくりマーク の画像びっくりマーク の画像

こんな体験ありませんか・・・

もし急に膝が痛くなったらどうしますか?

 

そこで今回はアイシングについてお伝えしたいと思います

アイシングは「氷や水などを用いて体を局所的に冷却する」とこをいいます

一般的にはアイシングは急性期(痛みが出だした初期)

または、運動など膝を酷使した後などに適した対処法と言われています

 

アイシングの目的・効果に関して

①炎症が抑えられる

②痛みの軽減

③筋肉疲労の回復

などがあげられます

 

一般的には氷(クラッシュアイス)をビニールに入れて、空気を抜きます

直接痛いところに当てて、10分~20分ほど冷やすといいでしょう

冷たさに慣れるまではタオルを当てた上からでもいですね

冷やした後は肌が体温に戻るまでは休息を入れましょう

 

急な対応としては、是非アイシングをしましょうね顔気持ち*゜ の画像

痛みが継続的に続いている方はご相談でもお気軽にお問い合わせくださいね(^◇^)

ブログタグ