スタッフ自己紹介

はじめまして!

先月より入職致しました。理学療法士の安田です。

 

以前は大学病院で急性期のリハビリや訪問リハビリで自宅リハビリを行っていました。急性期では変形性膝関節症の保存療法の方のリハビリや人工膝関節術をされた方のリハビリを行ってきました。

 

ここでは、再生医療とリハビリの相乗効果で膝の痛みに悩まれている方に寄り添ってリハビリを行っていきたいと思います。

 

膝の筋力トレーニング!

今回は変形性膝関節症へ対する代表的なトレーニングである大腿四頭筋セッティングについてお話したいと思います。

下記の図のように膝の下に丸めたタオルを置き、このタオルを潰すようにして太ももの上側の筋肉(大腿四頭筋)に力を入れます。

10秒力を入れ、5秒休みます。これを10セット行います。

 

この大腿四頭筋の中でも内側広筋は膝の安定性を担う筋肉であり、このトレーニングで鍛えることができます。変形性膝関節症の方は膝の安定性が低く、また内側広筋の力が弱くなっていることが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

地味な運動ではありますが、代表的な運動ですので膝の痛みでお困りの方は、

まず一日5分でも十分ですからこのトレーニングをおこなっていただくことお勧めします。

 

膝を大切にいつまでも健康な体を保っていきましょう!!