培養幹細胞治療

よくあるQ&A

こんにちは🎵

本日のブログを担当させていただく深澤と申します。

よろしくお願い致します😊

 

だんだんと気温も低くなってきていますね。

寒くなると血行が悪くなり、膝の痛みも強くなりやすいですが皆様、大丈夫でしょうか❓

 

本日はお電話や診察の時などに、よく聞かれる質問をご紹介致します!

 

保険は適応となりますか?

当院は保険適応外の自由診療のクリニックとなります。ただしお支払いいただいた治療費に関しては医療費控除の対象になり、当クリニックで必要な領収書は発行しております。

先進医療特約は適応となりますか?

当院は【再生医療】のクリニックであり【先進医療】のクリニックではございません。そのため対象とならない可能性が高いですが、正確なことを知りたい場合は皆様から保険会社へ確認をお願いしております。

入院は必要ですか?

当院で治療を受けられる場合、入院は必要ありません🐶💝
いずれの場合も日帰りで行える外来治療となっております。

培養幹細胞の治療を受けるにあたって脂肪はどのくらいとりますか?

必要な脂肪は、おちょこ一杯分(約20cc)となります。少量ですので、お身体への負担も少ないです♡

PRP-FDの治療を受けるにあたって血液はどのくらいとりますか?

片膝の治療につき49cc必要となります。
数字でお伝えすると多く感じられるかもしれませんが、貧血になってしまう量ではないのでご安心ください😃

 

 

 

 

 

 

皆様が聞きたかった質問は含まれていたでしょうか?
当院は平日だけではなく土曜日、日曜日でもお電話で相談を受け付けておりますので、ご自身の膝のことや、当院でご提案している治療のことなど、何かありましたら遠慮なくご連絡下さい💛