ひざ痛の予防・リハビリ

みんなの家庭の医学 膝の痛みを自宅で予防

昨日の「たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学」は

 

〝名医が教える! 冬にツラい 腰痛&ひざ痛 自宅で予防改善SP〟

という内容でした。

 

膝の痛みを体操で予防する取り組みと、膝の痛みの原因についての話がありました。

 

体操の取り組みは、弘前市で行われていたもので、アップル体操というご当地体操を行うことで、膝の痛みを感じていた人の30%が痛みから解放されたという内容でした。

 

30%!

 

この改善は、すごいと思います!!

 

アップル体操は全部行うと30分ぐらいかかる内容だそうで、ストレッチや筋力アップ、有酸素運動など全ての要素をいれた体操とのことです。

 

30分体操を行うのは大変だと思いますが、皆で楽しく行えればいいですよね。

 

体操の関節機能改善力を改めて認識することができました。

 

もう1つの話題は、膝の痛みの原因の話でした。

 

膝の周りが硬くなることが痛みの原因になり、硬さが軟骨の磨り減りを加速するという話です。

 

そのために、膝のお皿をストレッチするなど、膝の周りを柔らかくすることが大切だと言っていました。

 

膝で炎症が起こると、炎症が起きた場所は硬くなろうとします。

 

そのまま安静にし過ぎると硬さが残ってしまい、痛みの原因になる可能性があります。

 

人の体は動かしたようにしか作られていきません。

 

痛みを取るためには、適切に動かしいく必要があります。

 

負担をかけ過ぎずに、治療のために行えるトレーニングを広めていきたいものです。

ブログタグ
, , , ,