ひざが痛い原因

ハムストリングスを痛める理由

ハムストリングスを痛める理由は色々あります。

 

走っている時に痛めたとしたら、歩幅が大きすぎることが原因かもしれません。

 

研究では、MAXの速度で走るとき、最適は歩幅は脚の長さの2.3~2.5倍と言われています。

 

それ以上の歩幅で走ると、自分の重心より前で足を着くことになります。

 

重心より前で設置をすると力が上手く伝わらず、非効率な走り方になります。

 

そして、その結果としてハムストリングスを痛めることになるのです。

 

よくハムストリングスを痛めるようでしたら、一度、走り方のチェックをトレーナーにしてもらうと良いと思います。

 

せっかく走るのであれば、楽しく、痛めないように走りましょう!