ひざ痛の予防・リハビリ

ホノルルマラソン直前、グリコーゲンローディング(糖質)の薦め

いよいよホノルルマラソンが1週間後になりました!

当院スタッフからも、大勢参加する予定です。

このぐらいの時期になると、そろそろグリコーゲンローディングを考えないといけません。

グリコーゲンローディングは筋肉のグリコーゲン貯蓄量を2倍にすることができ、持久力を向上させることができると言われています

そもそも、グリコーゲンとは何でしょうか?

グリコーゲンは、いわゆる「糖質」のことです。

三大栄養素、糖質、たんぱく質、脂質の中でも、運動の際に真っ先に消費される栄養素です。

このグリコーゲンは筋肉や肝臓に蓄えられているのですが、普通の状態だと筋肉のグリコーゲンは2時間の運動で使い切ってしまうと言われています。

マラソンなど、長時間動くようなスポーツでは、途中でエネルギー切れになってしまいます。

貯蓄するグリコーゲンの量を増やして、エネルギー切れにならないようにするのがグリコーゲンローディングです。

12月14日のホノルルマラソンをターゲットにしてグリコーゲンローディングをするならば・・・

12月8日~10日 5g/kg/日の糖質 (体重50kgの人なら250g/日)

12月11日~13日 10g/kg/日の糖質 (体重50kgの人なら500g/日)

こんな感じで糖質を取ると、グリコーゲンローディングができます。

直前のコンディション作りは、とても大切です。

正しくコンディショニングをして、楽しいマラソンを走って下さい。