ひざ痛の治療

ランニングによる膝痛に対してPRP-FD治療

 

こんにちは

看護師の佐藤です(^^)/

先日膝を痛めた話をしたのですが、

ストレッチをしてもなかなか治らないので、当院のPRP-FD治療を受けました!

看護師の須田さんに採血をしてもらいました!

須田さんも採血お上手なので痛みがなく、笑顔で採血

私も看護師なので、最後は自分でテープを貼りました(笑)

PRP-FD治療は49ml採血し9mlで血液検査を行い40mlでPRP-FDを作成してもらいます。

その後2週間、加工にお時間をいただきます。

私も2週間待って、、、

PRP-FD完成!!!

さっそく注入です。

服部先生に注入していただきました。

注入はヒアルロン酸を注入するような感じで5分ほどで終了します。私は初めての関節注射で、いつも見ていますが少し緊張しました。最初に少しチクっと注射の痛みはありますが、すぐに終了します。

服部先生ありがとうございます(#^^#)♪

効果は?

2,3日は注入後様子をみて、その後マラソンを走ったりもしたのですが、痛みなく完走することができました!!!

マラソン後も膝痛なく過ごせており、効くと思ってはいましたが、やはり感動しています。

痛みがない生活というのはほんとうに有難く、幸せなんだなーと実感しました。

それから、痛みを我慢している時間がもったいなかったな~とも思いました。

痛みを抱えている期間、普段の生活でも階段が辛いし思うように走れないので落ち込んでいたのですが、治療を受けてよかったです

差し入れ

話は変わりますが、当院の幹細胞治療を受けられた方より差し入れをいただきました✨

美味しかったです♡ありがとうございました(^^♪