再生医療って??

こんにちは!

看護師の藤井です🌸

寒暖差が激しい毎日で、みなさま体調を崩していませんか(>_<)??

当院スタッフは先月インフルエンザ予防接種を済ませましたよ💡

何事も予防が大切ですね😊

 

それはお膝も同じですよ!!

早めに治療することで、変形性膝関節症の進行を遅らせたり、痛みを抑えることができます😄!

 

 

当院でで行っている治療は、再生医療です✨

今回は、当院で行われている2つの治療法をご紹介しようと思います!

 

PRP-FD

傷の治療に作用する血小板を凝縮するPRPをさらに高濃度に構成したものです。

このPRP-FDをお膝に注射し、自分の治癒能力で痛みの改善を目指していくものです。

方法はいたって簡単!

採血をして加工のお時間、約3週間待ってお膝に注射するだけです✨

日帰りはもちろんのこと、注射だけで治療ができるため身体的な負担はとても少ないです。

また、お仕事やお家のことでお忙しいかたにも好評です🌞

 

培養幹細胞治療

皮下脂肪を採取し、その中に含まれる幹細胞を培養させ、お膝に注射します。

採取する脂肪の量は、おちょこ約1杯分です。

そのため痩せている方や、高齢者の方も安心して受けていただけます!

お膝に注射する幹細胞は関節の炎症を抑え、鎮痛効果の元になる物質をつくることが出来るのです。

さらに!培養幹細胞の投与によってひざ軟骨が厚くなったという症例が確認されています。

ひざの痛みの改善以外にも、効果を期待できるかもしれません✨

様々な可能性を秘めた培養幹細胞です!

 

聞きなれない言葉も多くよく分からないな、難しいな…

と感じると思いますがみなさん同じです(*^^*)!!

まずはお気軽にお電話ください💡

まずは自身のお膝の状態を知ることが第一歩ですよ!

 

見るからに優しい院長輿石が丁寧にみなさまのお膝の相談、治療について説明致します(^^)🌼

 

 

こちらからご予約できます。お電話お待ちしております😊💗

https://www.knee-joint.net/form/firstvisit/

ブログタグ