培養幹細胞治療

MRIでわかる事 ~膝軟骨について~

はじめましてヽ(^o^)診療放射線技師の前川と申します😊

11月に入職致しましたので少し自己紹介をさせていただきます✨

出身地  三重県⛩

前職   大学病院勤務🏥

趣味   格闘技👊、筋トレ👍、剣道⚔

どうぞよろしくお願い致します❕

 

東京に引っ越してきてまだわずかで、慣れてないですが、

毎朝満員電車に揺られながら頑張って出勤しております😂

 

気が付けば12月となりました🎄

12月は旧暦で「師走(しわす)」と呼ばれています。

様々俗説がありますが、「お坊さん(師)が走るほど忙しい」ことが「師走」の語源になるほど昔から忙しいのが12月です❕

そんな忙しい12月に走り回って、膝を痛めたり、違和感を感じたりしませんか❔❔

 

膝の痛みの原因は様々ですが、原因のひとつに 膝軟骨 の擦り減りがあります。

膝軟骨が擦り減って 大腿骨(太ももの骨)と 脛骨(すねの骨)があたって痛みが生じます、、、😵

しかし痛くても調べ方がわからないですよね?😅

 


膝軟骨はMRIを撮影することで状態がわかります🧐

MRIでは軟骨はもちろん、靭帯半月板など様々な情報が得られます✌

もちろん、が溜まっているのもはっきりわかります❕❕

 

当院では最新の技術でMRIの画像を解析して

膝軟骨を3D画像として再構成したり軟骨の厚みも一目でわかるような画像も見れます👍

更に、今まで量ることが出来なかった【軟骨量もわかります

私も初めてこの画像を初めて見た時はとても驚きました(/・ω・)/

 

当院での治療であれば、治療前後で軟骨は厚くなったのか、増えているのかなど

詳しくわかります🙌

 


 

少しの痛みや違和感などあれば当院へお問い合わせしてください(^^)/

純粋に軟骨量や厚さが知りたいだけでも構いません。気軽に電話やメールで聞いてください!(^^)

どんな症状も早めに状態を知って、対策したほうが良いですからね。

 

お膝に悩みを抱えている方がいらっしゃれば、いつでもご相談ください❕❕

医師、スタッフ一同心よりお待ちしております❕❕