変形性膝関節症にはリハビリが大事!でも注意点ご存知ですか?

こんにちは

本日の担当はメディカルトレーナーの佐々木です⚽

実は、、、自分のブログの更新がなかなか出来ていなくて約2ヵ月ぶりの更新になります💦

今回の話題もトレーナーなので『リハビリの重要性』についてお話します💡

 

こんな人は、ぜひ変形性膝関節症のリハビリを

最近では関節に変形がある患者様は60歳以上の男性で5割、

女性で7割にも達していると言われています。

そのうちで痛みを伴うのは2~4割の方です。

体重が重い方、女性、O脚やX脚の方、若い頃にスポーツをしていた方に多いです。

 

変形性膝関節症にリハビリが必要な理由

また加齢に伴い筋力低下が進行を早めてしまいます。

脚の筋力は70歳でなんと30歳の頃の半分になってしまいます。

なので脚の筋肉を鍛え、膝にかかる負荷を軽減できれば、

進行を遅らせ、痛みを減らせることもできるのです。

 

変形性膝関節症のリハビリではここに注意!

ですが、間違った方法で行ってしまうと悪化することもあるので気を付けましょう。

最近では、色々な運動法が増えてしまい何をすればいいのか迷ってしまう事も多くあると思います。

ポイントは

  • 痛みを感じたら無理をしない事
  • ご自身にに合う運動法を選ぶ事

決してレベルが高い方法が良いのではなく、毎日続けられる負荷が大切なのです。

 

変形性膝関節症の状態にあったリハビリをサポートします

筋力を増せば、膝関節への負担を減らせます。

当院では、一人一人に合わせてリハビリのサポートもしています。

回数や運動法もお膝の状態に合わせて提案しています

 

まずは、毎日続けられる運動からコツコツと頑張っていきましょう!!