秋が近づいてきました

こんにちは。銀座院院長の輿石です👨‍⚕️。

涼しくなって、過ごしやすい季節になってきましたね。

秋になると食欲が増してきます🍣。体が冬に向けて脂肪を蓄えようと本能が働くのでしょうか。

このままでは何カ月もかけて減量した分を、あっという間に取り戻してしまいそうです。😣

焦って走りたくなってしまうのですが、しばらくすると膝の痛みに襲われてしまいます。かえって体重増加にもつながります。

走るときには、体重の約5倍の負荷がかかると言われています。体重が2㎏増えたら、膝には10kg負荷が増えることになります。

半月板や軟骨は年と共にクッションの役割ができなくなりますので、成人からのランニングは膝の変形を促進するリスクがあります。

一方で体重増加でも膝の変形を促進してしまいますので、そのまま様子をみているわけにもいきません😫。

対策は、第一は食事です。運動だけでは摂取カロリーを消費するのは難しいです。私には糖質制限があっていました。

第ニに、早く寝ることです。夜に食べなくなりますし、満腹ホルモンが出やすくなります。

第三に軽めの運動です。膝に負担がかかりにくい、ウォーキングや水泳、負荷を軽くしたエアロバイクがお勧めです。

大事なことは、疲れない程度に抑えることです。

疲れると代謝が落ちて、体重が減りにくくなったり、反動で食欲が増してしまったり、甘いものや糖質を採りたくなります。

短期間で増えた体重は、すぐに落ちやすいので、焦る必要はありません。継続が大事です。

そう自分に言い聞かせてます。🎃

ブログタグ